*

健康

頭皮の肌荒れが気になる時のポイントは

お肌が荒れているときのお手入れのやり方のポイントは、顔を洗うことと肌をしっとりさせることの二つです。洗顔についての注意事項ですが、とにかく肌をこすらないことに気をつけるようにして洗顔するようにしてください。顔にしっかりと水をつけてから、たっぷりと泡を立てた洗顔フォームをのせて、泡を使って洗うようにします。洗顔がついたままにならないように、しっかりすすぐことも重要です。乾燥肌によるお肌でお悩みの方のケア方法としては、化粧水を使ってお肌にしっかり保湿をした後、必ず乳液をつけてお肌にふたをして潤いを逃さないようにします。また、からだの内側からも、水分を補給することが大切なので、一日2Lのペットボトル1本分の水を摂取するようにしてください。体の外側と内側から保湿と水分補給をして、肌トラブルを解消しみずみずしいお肌を目指しましょう。ニキビが眉上の目立つところにひどく出た時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、治療をしてもらうことにしました。医師から、これを処方しますので、塗って様子をみてくださいと言われ、ステロイド系の薬を塗るようにと、処方してもらいました。ステロイド系の薬はすぐに効果が現れますが、強い薬ですので、患部が治ってきたら塗る回数を少なくしていかなければならないそうです。ニキビができてしまう理由のひとつに、乾燥が含まれています。原因は肌の余分な油脂なんじゃないの?と疑問に思う人も多いかもしれません。もちろん、余分な油脂がせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつではありますが、だからといって逆に油脂を落としすぎてしまうと、そのせいで肌が乾燥し、それが原因でニキビができてしまうのです。アンチエイジングは、どの時期から始めればいいかというととにかく、早いうちからやる事が重要です。遅くても30代から始めることをすすめます。特に目の周りの皮膚は薄いため、目元、周りを保湿するのは本当に必要なことです。さらに、化粧品だけに凝るのではなく、普段からバランスの良い食事をとり、生活リズムを一定にして暮らすことが大切です。脂漏性皮膚炎シャンプーのおすすめを紹介!


無添加化粧品の誤った認識

最近では無添加などといった自然派の化粧品を多く見かけます。
名前からして、お肌に刺激が少なそうなイメージ、
そしてお肌に良さそうなイメージがありますね。
肌が弱いから無添加をと考えている方には少し注意が
必要です。
天然成分のほとんどの場合、植物エキスが主成分に
なっています。
植物エキスの方が多くの成分でできていて、普通の化粧品より
構成がとても複雑なのです。
そのうちのどれかの成分が肌へ反応してしまうと、
より大きな刺激となってしまいます。
無添加化粧品の方が、より刺激が強くなる場合もあるのです。
また無添加の定義は明確でなく、メーカー基準になっているので
選ぶ側としてはかえってわかりにくくなっているのです。
防腐剤一切不使用といったフレーズをよく目にしますが、
その分、界面活性剤を含んでいることもあります。
防腐剤よりも界面活性剤の方が肌に大きな負担をかけてしまいます。
自然派化粧品にスキンケアを頼るのではなく、ご自身の肌質を
しっかりと把握し、含まれている成分にも気を配りたいですね。